人気アプリティックトック動画の撮り方
コメント

人気アプリティックトック動画の撮り方

前回更新 2018/08/14 更新者

ティックトック(Tik Tok)は「抖音」でも呼ばれて、創造性のある動画投稿SNSアプリです。2016年リリースされて以来、ティックトックは既に世界中に一番人気なアプリになりました。数百人のティックトックのファン達が他人にシェアされた音楽ビデオの観賞や、繰り返して面白いショートビデオ、意味のある動画の撮影にたくさんの時間がかかっています。自分自身のティックトック動画を撮って、SNSにシェアするのはいかがでしょうか。ティックトック動画の撮り方はご存知でしょうか。

オススメのティックトック動画の作成方法

ティックトックアプリを使って

ティックトックはただの素晴らしい動画共有SNSだけではなく、ショートビデオ作成クリエーターでもあります。ティックトックで動画を作成して、スペシャルエフェクトを追加したり、一番相応しいBGMをつけたりするなどの編集作業も行われます。さらに、写真をアップロードして、スライドショーの作成も可能です。

ティックトック動画やスライドショーの作り方:

  1. AppストアもしくはGoogle PlayストアでTik Tokアプリを検索して、ご自分のスマホにインストールします。
  2. アプリを開いて、画面中央にある白いプラスアイコンをタップすると、利用開始前の登録画面に導かれます。既にあるSNSアカウントの任意を連携して登録することができます。ログインが終わったら、プラスアイコンを再度タップします。「カメラへのアクセスを許可する」と「マイクのアクセスを許可する」を「OK」とタップして、アクセスを許可します。

    ティックトック使い方

  3. 「曲を選択」をタップして、ティックトックの動画に使いたい音楽を追加します。「プレイ」アイコンをクリックして、音楽をプレビューすることができます。選択したミュージックの下にある「撮影を始める」という赤いボタンをタップして、音楽の選択が完了です。カタログに好きな曲がない場合、検索機能で曲を検索することも可能です。

    ティックトックで動画配信

  4. 写真、タップ撮影と長押し撮影という三つの撮影方法があります。ご自分のニーズに合うものを選んでください。ティックトックでビデオや写真を撮り終わったら、「エフェクト」をタップして、フィルターやタイムエフェクトをかけることができます。右上にある「次へ」をタップします。
  5. BGMを変えたい場合、「曲を選択」というボタンを押します。「ボリューム」ボタンを押して、BGMやオリジナル音声のボリュームを調整することができます。「✔」アイコンをタップして設定を保存します。
  6. 「次へ」をタップして、このティックトック動画について伝えたい言葉を入力します。所在場所やハッシュタグを追加して、全ての人に公開またこの動画を見れる人を指定します。「投稿」をタップしてティックトックでの動画配信ができます。

    ティックトックで動画作成

フリーのウェブサービス ――― LightMVを使って

LightMVはフリーのオンラインスライドショー作成メーカーで、クオリティの高いティックトック動画を数分間で作れます。いろんな場合のフォトムービー作りに利用できるユニークで素晴らしいテンプレートを多く用意されました。他の同じようなオンラインサービスと違い、LightMVは出力されたビデオに困らせるウオーターマークーを残しません。

なんの経験がなくても、このティックトック動画メーカーを簡単に使いこなせます。

  1. ブロウザを開いて、LightMV公式サイトへ移動します。Tik Tok スタイルテンプレートを選択します。

    ティックトックでビデオ

  2. 「写真をアップロード」ボタンをクリックして、動画に差し込みたい写真をアップロードします。「ここにタイトルを入力する」をクリックして、始まりと終わりのタイトルを追加することができます。サムネイル写真を左右でドラッグして、アップロードされた写真の順番を調整することが可能です。「動画の生成」ボタンをクリックして、写真スライドショーが自動的に生成してくれます。

    ティックトック動画の撮り方

  3. パソコンの前に作業する時間があまりないなら、メルアドレスを入力すれば動画のリンクを送ります。その後、ブラウザを閉じて、ほかのことをやっても全然構いません。プロセスの進行が終わったら、メルアドレスに生成されたビデオのリンクを自動的に送ります。また生成が終わるまですこし待ってもいいです。
  4. 生成が終わったら、動画が自動的に流れます。「出力&シェア」ボタンをクリックして、このビデオを直接フェースブック、ツイッターとGoogleプラスにシェアすることができます。

    ティックトック使い方

結論

ティックトックアプリを使ってもLightMVを使っても、いずれにしてもティックトック動画を簡単に作成できます。LightMVはフィルターやスペシャルエフェクト及びBGMのカスタマイズが今の段階ではちょっと無理ですが、プロデザイナーによって設計されたテンプレートの使用で、超素敵な動画が依然として作成できます。それにWindowsやMacやAndroid及びIOSなどのシステムでもLightMVを利用することも可能です。すぐにプロ仕業のようなスライドショーを作りたい時はLightMVで試すことがとてもオススメです。ただ面白い動画や意味のあるビデオを記録するだけなら、Tik Tokアプリもいいチョイスかもしれません。

評価: 4.3 / 5 (合計20人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 関連カテゴリ: 動画作成 前回更新 2018/08/14

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

今すぐ入手>>
APOWERSOFT
無料
提供
&
ビッグ
セール
今すぐダウンロード
Apowersoft Unlimited
ワンクリックで14+種のApowersoftソフトウェアをインストール
新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る