素早くiPhone上のカレンダーを回復
コメント

素早くiPhone上のカレンダーを回復

前回更新 2015/12/23 更新者

iPhoneのカレンダー機能を使ってメモを記録しておくのは非常に便利です。しかし、様々な理由でカレンダーが消去されてしまうことがあるでしょう。iPhoneからカレンダーなどのデータの紛失を防ぐためには、パソコンやMacにiPhoneデータのバックアップをこまめにとることが一番です。しかし、すでにデータを紛失してしまったという場合でも、iPhoneカレンダー回復ソフトやその他のデータ回復手段を使ってください。インターネットで検索すれば、データの回復方法に関する情報はたくさん見つかります。大半の人はデバイスに作成された自動バックアップファイルからデータを回復するでしょう。しかし、その方法でデータを回復できない場合には、別の方法を探さなければなりません。

あわせて知りたい

☛ iPhoneから削除した連絡先を復元する方法

☛ iPhoneから音楽を復元する最適な方法

iPhone上のカレンダーを回復する方法

iPhoneから紛失したデータを回復するもっとも簡単な方法は、iPhoneデータ復元ソフトを使用することです。このソフトを使えば、iOSデバイスからでもiTunesバックアップ経由でもiPhoneから削除されたカレンダーを回復することができます。また、カレンダー以外にも、様々なタイプの紛失ファイルをiTunesバックアップを使わずに回復できます。このiPhoneデータ復元ソフトはすべてのApple製品、WindowsおよびMacに対応しており、たった数回のクリックで、削除してしまったデータを簡単に取り戻すことができます。

無料ダウンロード

iPhoneカレンダーを失くしてしまったという場合、このアプリ上で失われたiPhoneのカレンダーを回復することもできます。カレンダーを含むiPhoneのすべてのデータを徹底的にスキャンし、発見した紛失ファイルをデータの種類別に表示します。失ったカレンダーを探している場合は、「カレンダー」メニューをクリックします。回復したいカレンダーを選ぶと、バックアップとしてコンピュータに保存されます。

iPhone上のカレンダーを回復

iPhoneカレンダー復元方法として、iTunesバックアップの使用があります。iPhoneをパソコンまたはMacに接続すれば、プログラムが自動的にデータのバックアップを作成してくれます。この方法は、うっかり上書きしてしまいiPhoneのデータにアクセスできなくなった、という場合には特に便利でしょう。iTunes経由で抽出されたバックアップフォルダを開き、マニュアル操作でバックアップにアクセスすることも可能です。しかし、この方法はiPhoneに使い慣れていないユーザーには少し分かりにくいかもしれません。そういった場合には、このiPhoneデータ復元ソフトをダウンロードしてiTunesバックアップにアクセスすると良いでしょう。このソフトはバックアップフォルダをスキャンしてくれるので、iTunesバックアップのすべてのデータにアクセスできるようになります。「カレンダー」を選択すれば、失くしてしまったカレンダーをiTunesバックアップから見つけることができるでしょう。

iPhoneから削除されたカレンダーを復元

どんな方法でiPhone上のカレンダーを回復するにしても、必ず手順に従いましょう。そうしなければiPhoneが使えなくなったり、更なるダメージを与える可能性があるからです。iPhoneのデータを失わないためにも、アクセス可能なバックアップは定期的にとっておきましょう。

お役立ちトリック:なくなってしまったiPhoneのカレンダーアイコンを回復する

iPhoneのカレンダーアプリはシステムに内蔵されています。つまり、カレンダーはどのバージョンのiPhoneにも最初からついている機能なのです。iPhoneの画面にカレンダーアイコンがないという場合には、下手にいじってしまう前にしっかりiPhoneをチェックしてみましょう。iPhoneにダメージを与えないよう、きちんと行ってください。なくなってしまったカレンダーアイコンを復元する方法は以下のとおりです。

  • iPhoneのアプリケーションフォルダをチェックします。アプリは機能もしくはその他の仕分け方法によってグループ分けされ、メニューの中に保存されています。カレンダーを間違ったグループに入れていないか確認しましょう。iPhoneの検索機能も使用してください。
  • バグが原因でカレンダーアイコンが消えてしまうこともありますので、再起動すれば解決するかもしれません。iPhoneまたはデバイスを再起動してみましょう。そのほかの電子機器をご使用の場合には、起動に時間がかかることもあります。再起動すればiPhoneに発生するバグを取り除くことができます。
  • iPhoneのホーム画面をリセットします。アプリケーションフォルダもしっかりチェックした、検索機能も使用した、iPhoneもリセットした、それでもアイコンが現れないという場合にはiPhoneのホーム画面をリセットする必要があるかもしれません。ホーム画面のリセットにより、ホーム画面のレイアウトが工場出荷時の設定に戻り、カレンダーアイコンが復活します。iPhoneの設定を開き、「一般」の「リセット」から「ホーム画面のレイアウトをリセット」を選ぶことでこの操作ができます。

無料ダウンロード

評価: 4.4 / 5 (合計22人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 関連カテゴリ: データ復旧 前回更新 2015/12/23

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る