iPhoneをiPhoneにミラーリングする実用方法
コメント

iPhoneをiPhoneにミラーリングする実用方法

前回更新 2018/08/28 更新者

Apple社は現在スマホ業界で最も信頼されている技術会社です。ここ数年、素晴らしいiPhoneデバイスを続々とリリースして、その性能もますます高くなり、機能も充実されてきました。搭載されるiOSというオペレーティングシステムもAppleに随時アップデートが行われて改善されています。しかし、一部の古い端末は最新のiOSでスムーズに作動できないこと、古いアプリが最新iOSに対応しないことなど問題もあります。それで、古いバージョンと新しいバージョンのiPhoneの間での画面共有は時々必要です。iPhoneをiPhoneにミラーリングする具体的な操作方法は下記の説明をご覧ください。

なぜiPhoneをiPhoneにミラーリングするのか?

iOS端末を別のiOS端末にミラーリングする理由はいろいろあります。例えば、動画ファイルを友達や同僚に送りたいですが、どうして送れない場合です。それに、Appストアにはたくさんのファイル共有アプリがありますが、一部のメディアファイルは古いiPhoneをサポートしないため再生されません。また、教育者である場合、自分のiPhoneの画面を学生達に共有すれば、授業がより分かりやすくなります。前述の場合で、iOSデバイス間の画面ミラーリングがぴったりです。では、次の内容で古いiPhoneと新しいiPhoneの間での画面共有の方法を紹介します。

iPhoneをiPhoneにミラーリングする方法

方法1:ApowerMirror

ApowerMirrorは一番目に紹介するツールです。ApowerMirrorはPC用の画面ミラーリングアプリで、スマホ画面をPCにミラーリング可能です。ミラーリング以外にみ、スクリーンショット撮影、音声付きでのスマホ画面録画、ミラーリング画面での落書などの機能も搭載されています。iPhoneのユーザーはライトニングケーブルなしでWi-FiでiPhoneをPCに接続できます。一度に最大PCにデバイスを3台接続可能です。そのアプリバージョンも実用的で、iOS画面を他のデバイスにミラーリングすることができます。ApowerMirrorアプリでのiPhoneをiPhoneにミラーリングする方法は下記の通りです。

  1. まずはAppストアから使っているすべてのiPhoneにApowerMirrorアプリをインストールします。iPhoneが全部同じWi-Fiに接続されていることも確認します。

  2. ミラーリングするiPhoneで、「設定」を開いて、「コントロールセンター」に入って、「コントロールをカスタマイズ」をタップして、「画面収録」を追加します。

    録画機能追加

  3. iPhoneのApowerMirrorアプリを起動して、画面下の青い「M」ボタンをタップして、表示されるデバイスから他のiPhoneを選択します。

    ApowerMirrorでiPhoneミラーリング

  4. コントロールセンターを開きます。画面収録ボタンを強めにタップして、「ApowerMirror」を選択して、「ブロードキャストを開始」をタップすればミラーリングが始まります。それでiPhoneの画面が選択されたiPhoneに表示されます。

    iPhoneをiPhoneに画面ミラーリング

注意事項: 画面をミラーリングするiPhoneはiOS 11またはそれ以降である必要があります。

方法2:TeamViewer

TeamViewerとはリモートコントロール用のアプリケーションで、無料版と有料版があります。コンピュータやモバイルデバイスなど、ほぼすべてのプラットフォームに対応しますので、iPhoneにアプリをダウンロードします。実際、TeamViewerは主にネットワークを通じてのパソコンのリモートコントロールに使われていますが、デバイス間の画面共有にも1つの良い方法として利用可能です。ただ、お使いのiデバイスがiOS 11以降である必要があります。確認するには、iPhoneの「設定」を開いて、「一般」に入って、「ソフトウェアアップデート」をタップすればいいです。最新のバージョンではない場合、「ダウンロードとインストール」をタップしてください。その後、下記のガイドに従って、iPhone画面を他のiPhoneにミラーリングしましょう。

ミラーリングするiPhone:

  1. Appストアを開いて、「TeamViewer QuickSupport」というアプリを検索してダウンロードして、アプリを起動します。

  2. アプリを開けば、アプリ画面の上部に接続する手順が表示されます。まずは気にせずに、iPhoneの「設定」の「コントロールセンター」の「コントロールをカスタマイズ」を開きます。オプションから「画面収録」アイコンを追加します。

    iOS 11画面収録追加

  3. TeamViewer QuickSupportアプリに戻って、画面をスワイプしてコントロールセンターを開きます。追加された画面収録アイコンを少々強めに押して「TeamViewer」を選択して、「ブロードキャストを開始」をタップします。

    TeamViewerでブロードキャスト

  4. それでミラーリングする準備はできました。アプリ画面に表示される使用中のIDを覚えて、次の手順に移ります。

受ける側のデバイス:

  1. こちらのiPhoneでは、TeamViewer:Remote Controlというアプリをダウンロード・インストールして、起動します。

  2. アプリ画面のブランクに先の「使用中のID」を入力して、「リモートコントロール」ボタンをタップします。

    iOSデバイス間のミラーリング

  3. ミラーリングするデバイスでポップアップされるメッセージに「許可」をタップして、接続が出来上がります。
  4. それでiPhoneの画面を別のiPhoneでみれます。

ミラーリングを終了する場合は、iPhoneのコントロールセンターを開いて、赤い画面収録アイコンをタップすれば良いです。

結論

上記の方法は全部iPhone画面を他のiPhoneにミラーリングするのに使えるものです。他にも何か良い方法を知っていれば、ぜひコメントして我々にお知らせください。我々が確認したら記事に追加して、より多くの人の力になります。

評価: 4.3 / 5 (合計21人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 関連カテゴリ: iPhone関連情報 前回更新 2018/08/28

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

今すぐ入手>>
APOWERSOFT
無料
提供
&
ビッグ
セール
今すぐダウンロード
Apowersoft Unlimited
ワンクリックで14+種のApowersoftソフトウェアをインストール
新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る