iPhoneからWindows 10に写真を転送するには?
コメント

iPhoneからWindows 10に写真を転送するには?

前回更新 2018/09/10 更新者

アップルは、高品質の写真を撮ることができるスマホを開発することで知られています。多くの人々は、最新のスマホより高品質の写真を撮ることができるiPhoneを使うのを好みます。お分かりの通り、高画質の写真は、スマホのメモリの多くのスペースを消費します。場合によっては、Windows 10に写真を転送する必要があります。それで、一定のストレージを解放することができて、より多くの記念すべき瞬間をキャプチャできます。しかし、写真を移すためにiTunesを使用すると、多くのシステムRAMが消費されて、PCの速度が低下されます。iTunesよりも、ここではiPhoneからWindows 10に写真を送る便利な方法を紹介します。

iPhoneの写真をウインドウズ10に転送する最良の方法

ApowerManager

ApowerManagerインターフェース

ApowerManagerは、写真をスマホからコンピュータ、またはPCからスマホに転送するのに役立つ無料のファイル管理ソフトウェアです。これにより、ファイルや他の文書をインポート、エクスポート、削除、転送、整理することができます。このツールの助けを借りて、重要な写真やデータ(コンピュータ上の連絡先やメッセージなど)をバックアップできます。このプログラムを用いて、バックアップとしてコンピュータで写真を保存したり、いつでも復元したり、iPhoneからWindows 10に写真をダウンロードしたりすることができます。すべてのデータをバックアップして復元する機能以外にも、USBケーブルまたは、ワイヤレスでスマホ画面をより大きなスクリーンにミラーリングたすることもできます。PCでスクリーンショットを撮ることやスマホ画面を録画することもできます。 このアプリの使い方は、以下の手順に従ってください:

  • パソコンとスマホにアプリをダウンロードしてインストールしてください。

    無料ダウンロード

  • iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続します。 iPhone画面にウィンドウが表示されたら、「信用」ボタンをタップしてください。
  • お使いのパソコンにiTunesがインストール済みで、iPhoneと同期できるのを確認してください。その後、端末がソフトに接続されるまでしばらく待ってください。
  • 「私のデバイス」タブから「写真」ボタンを押します。

    ApowerManagerでiPhone写真管理

  • その後、「管理」タブに移動されて、そこでiPhoneの写真を選択してウインドウズ10のPCにインポートすることができます。 「エクスポート」をタップすると、選択した写真が自動的にパソコンに保存されます。

    iPhone写真をウィンドウズ10に移動

ウインドウズ10のフォトアプリ

もう一つのiPhone写真を転送する方法は、ウインドウズ 10フォトアプリの使用です。このアプリはMicrosoftによって開発されたビルトインアプリケーションで、写真をまとめて表示、編集することができるオールインワンのプログラムです。ウインドウズ10 PCでは、検索バーのメニューに「フォト」と入力することで、プログラムを見つけることができます。このアプリは、スマホから大量の写真を転送することが可能です。このデフォルトの写真ビューアを使用してiPhoneからWin10に写真を入れるには、以下の手順に従ってください。

  • お使いのPCとiPhoneをUSBケーブルで接続してください。
  • iPhoneにプロンプトが表示されたら、「信用」を選択してまたiPhoneをPCに正常に接続することができます。
  • ウインドウズのスタートメニューの検索バーに「フォト」を入力して、PCからフォトアプリを見つけます。
  • インターフェースの右上側にあるインポートアイコンをクリックします。オプションから、「USBデバイスから」選んでください。

    iPhoneから写真インポート

  • その後、インポートしようとしている写真を選択し、「選択した項目のインポート」をタップすると写真がフォトアプリに読み込まれます。

    Windows10にiPhone写真をインポート

iCloud

Windows 10もiOS端末を使ってiCloudに写真をバックアップして、ワイヤレスでiCloudの写真を同期させることができます。iCloudはあなたの写真、ビデオ、ドキュメントの安全なストレージとして機能します。iOS端末で設定に使用したApple IDとパスワードをPCでサインインする必要があります。iCloudでは、すべてのアカウントに5GBのストレージが無料提供されますが、iCloudストレージが足りない場合は、追加のストレージを購入することもできます。このアプリを使用してiPhoneからウインドウズ10に写真をダウンロードする方法は、次の通りです。

  • ウインドウズ10でiCloudをダウンロードし、コンピュータにインストールしてから起動してください。
  • あなたのApple IDとパスワードを入力し、「サインイン」をクリックしてください。 プロンプトが表示され、iPhoneデバイスから取得できる6桁の確認コードを要求されます。
  • それから、「写真」の横にある「オプション」ボタンをクリックしてください。写真のオプションから、「新しい写真およびビデオを自分のPCにダウンロード」がチェックされていることを確認してください。それから、写真を保存したい場所を指定してください。「変更」をクリックし、「完了」をクリックすれば設定が適用されます。

    iCloudから写真をダウンロード

  • あなたのフォルダマネージャーから「PC」をクリックし、「iCloudフォト」をタップします。

    PCからiCloudフォト

  • インターフェースの左上にある「写真およびビデオをダウンロード」を押します。 フォルダを選択し、「ダウンロード」をタップしてください。

    iCloud写真インポート

結論

まとめると、上記のツールは全部Windows 10パソコンで写真をインポートすることが可能で、必要であればいつでもパソコンで便利に利用できます。しかし、iCloudでは、あなたのiOS端末からウインドウズ10 PCにすべての種類の写真をダウンロードすることができません。一方、ApowerManagerはiPhoneからいかなる写真をWindows 10へ素早く便利に転送できて、iPhoneのより多くのスペースを節約できます。

評価: 4.3 / 5 (合計26人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 関連カテゴリ: iPhone関連情報, 携帯管理ソフト 前回更新 2018/09/10

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

今すぐ入手>>
APOWERSOFT
無料
提供
&
ビッグ
セール
今すぐダウンロード
Apowersoft Unlimited
ワンクリックで14+種のApowersoftソフトウェアをインストール
新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る