PDFを直接編集・修正できるフリーソフトTop3

前回更新:2019/04/02  更新者:


PDF資料に誤りが見つかり、それを修正したい時はどうすればいいでしょうか。あまり知られていないかもしれないですが、PDF編集ソフトを使えばPDFのコンテンツを直接編集できます。PDF編集ソフトとは、新しいテキストを追加する、いわゆる「PDFに書き込み」だけではなく、PDFに既存のテキストを直接に変更・修正することも可能なツールです。ここで、オススメの無料で使えるPDF編集ソフトを三つ紹介します。

PDFを直接編集・修正できるフリーソフトTop3

1Apowersoft オンラインPDF編集ツール

これは完全無料で利用できるオンラインPDF編集ツールです。ブラウザ経由で起動する仕様となっており、面倒なインストールなどは一切なく手軽に利用できます。PDF作成や、既存テキスト編集、テキストと画像の追加、ページの抽出と結合、パスワード保護、ウォーターマークとサインの挿入、フォーム作成など、実用的な編集機能を全て備えています。

  1. Apowersoft オンラインPDF編集ツールのサイトへアクセスし、「オンラインで編集」ボタンをクリックします。

    PDF編集ツールを起動

  2. 起動ツールをダウンロードしてインストールします。
  3. インストールが終わったら、編集ソフトを起動します。
  4. ファイルを開いたら、「編集」タブをクリックすればテキストと画像の変更と追加などができます。

    Apowersoft オンラインPDF編集ツール

2PDFelement 6 Pro

PDFelement 6 Proは無料試用ができるWindows/Mac両対応のデスクトップPDF編集ソフトです。ファイルを開いたら、画面上部にあるメニューから「編集」を選択すればコンテンツ編集ができます。背景の変更、ヘッダーとフッターの挿入も可能です。ただ、試用版は保存したファイルに透かしが入るという点は残念です。

PDFelement 6 Pro

3Nitro Pro 11

Adobe Acrobatの低価格代替ソフトとして多く使われているPDF編集プログラムです。PDF編集だけでなく、PDFの閲覧、作成、変換、印刷など、PDFに関して必要な機能が満載で、高度な機能を求める場合にオススメです。14日間の無料試用版が利用可能です。また、日本語化されていないため、英語が苦手な方にとってはやや使いにくいです。

Nitro Pro 11

まとめ
上記にてオススメのPDFコンテンツ編集ソフトを紹介しました。時間制限無しの無料製品を探しているのなら、Apowersoft オンラインPDF編集ツールがベストな選択だと思います。インターネット環境がなくても使える編集ソフトがいいと思う方にPDFelement 6 ProとNitro Pro 11をお勧めします。ちなみに、Apowersoft オンラインPDF編集ツールも有料デスクトップ版があります。どうぞ使ってみて一番使いやすいと思うものを選んでください。

評価: 4.3 / 5 (合計23人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る