macOS 10.14 Mojaveに対応した最初の音声録音ソフト
コメント

macOS 10.14 Mojaveに対応した最初の音声録音ソフト

前回更新 2018/09/21 更新者

AppleはmacOSの第15回メジャーリリースを発表しました。これはmacOS Mojaveと呼ばれています。この新しいシステムには、ダークモード、ダイナミックデスクトップ、新しいプライバシー保護などの優れた機能がいくつかあります。一方、一部のアプリケーションは、Macオペレーティングシステムの古いバージョンと同様に動作することができません。

この不対応問題を解決するには、ApowersoftはMac音声録音ソフトをアップグレードして、Apowersoft Mac音声録音ソフトがmacOS 10.14に対応できる最初のオーディオレコーダーになりました。さらに、音声を高音質で録音できるために、関連のオーディオデバイスは大いに改善されました。

無料ダウンロード

新しい特徴:

macOS Mojaveと高い交換性がある

古いバージョンのMac音声録音ソフトはOS X Yosemite、OS X El Capitan、macOS Sierra及びmacOS High Sierraなどをよくサポートしています。現バージョンは最新macOS Mojaveにも完璧に対応しています。それで、ユーザ達はmacOS 10.14で音声を録音できるようになりました。

革新的なオーディオ録音技術

ユーザがより良く録音できるために、最新版のMac音声録音ソフトでApowersoftオーディオデバイスはシステム環境設定から削除されました。つまり、Mac音声録音ソフトの最新版は革新的な音声録音技術者を採用し、Apowersoftオーディオデバイスはシステムオーディオの出力/入力設定に残ることがなくなりました。そのため、ユーザがシステムサウンドを録音するオーディオデバイスの選択に困惑することがありません。

音声録音

ハイライト機能:

フル機能のオーディオレコーダー

Apowersoft Mac音声録音ソフトはシステムサウンド、マイクロフォン及びその両方から音声をキャプチャーできます。それで、オンラインラジオ、オーディオ通話、ナレーションなどの録音が全て可能です。ユーザが便利に録音できるために、この音声録音ソフトには予約録音機能を搭載しています。それで、コンピュータの前にいなくても、録音が自動開始できます。

実用的なオーディオ編集機能

多機能の録音ソフトとして、このアプリには役立つオーディオ編集機能が搭載されています。これで、オーディオファイルの不要部分を削除したり、オーディオを複数に分割して別々にエクスポートしたりすることができます。

音声を編集

強力なオーディオ変換機能

このプログラムには変換機能も内蔵されています。オーディオファイルをMP3、WMA、M4A、OGG、FLAC、WAVなどに変換できます。それで、録音した音声ファイルは様々な音楽プレーヤーまたはモバイルデバイスで再生可能です。また、複数のファイルを1つにまとめることもできます。

音声形式変換

革新的な技術の採用で、Apowersoft Mac音声録音ソフトはユーザの録音体験を顕著に改善しました。さらに、これはmacOS Mojaveで音声を録音できる最初の録音ソフトです。Mac録音ソフトを探していれば、それは疑いなく最良の選択だと思います。以下のボタンをクリックしてダウンロードして使ってみましょう。

無料ダウンロード

評価: 4.3 / 5 (合計36人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 関連カテゴリ: プレスリリース 前回更新 2018/09/21

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

今すぐ入手>>
APOWERSOFT
無料
提供
&
ビッグ
セール
今すぐダウンロード
Apowersoft Unlimited
ワンクリックで14+種のApowersoftソフトウェアをインストール
新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る