ApowerRECでバーチャルサウンドカードが検出されない問題の解決法
コメント

ApowerRECでバーチャルサウンドカードが検出されない問題の解決法

前回更新 2018/06/20 更新者

ApowerREC(Mac版)を使用する時に、Apowersoftバーチャルサウンドカードがインストールできない問題に遭うことがあります。その場合、この記事をご参照ください。

10.12及びそれ以前のOSバージョンの場合

以下の手順に従ってApowersoftバーチャルサウンドカードをコンピュータに手動でダウンロードしインストールします。

  1. このリンクからサウンドカードドライバをダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルを解凍します。
  3. ファイルをダブルクリックしてインストールします。

サウンドカードのインストール

macOS 10.13 (High Sierra)の場合

最近、アップルはMacOS 10.13(High Sierra)に新しいセキュリティ対策をリリースしました。そのせいで、ユーザーは「システム環境設定」から手動で許可しなければ、APPストアからダウンロードしたプログラムではない限り、そのインストールが自動的に阻止されます。ユーザーが手動でインストールを一度でも許可したら、二度と手動で操作しなくても、その開発元により開発されたソフトウェアが全部自動的に許可されます。

一部のMacOS 10.13のユーザーはApowerRECをインストールした後、「バーチャルサウンドカードが検出されませんでした、今すぐインストールしますか?」というエラーメッセージが表示されて、「はい」をクリックしても「Apowersoft_AudioDevice」というバーチャルサウンドカードをインストールできないかもれしれません。再インストールや再起動はこの場合問題を解決できません。なぜなら、ソフトが既にシステムにブロックされたからです。この場合そのブロックを解除しなければ、Apowersoft開発のプログラムは正常に作動できなくなり、システムサウンドもキャプチャーできなくなります。

この問題を修正して、確実にバーチャルサウンドカードをMacにインストールするには、下記の手順を従ってください。

  1. Dockにある「システム環境設定」アイコンをクリックしてください。またはアップルメニューにアクセスして、「システム環境設定」に入ってください。

    システム環境設定

  2. 「セキュリティとプライバシー」をクリックして、「開発元“Apowersoft Limited”のシステムソフトウェアの読み込みがブロックされました。」という警告メッセージがこの画面に表示されます。

    開発元ブロック

  3. そこで、警告メッセージの右の「許可」ボタンをクリックしてください。

    ヒント:「許可」ボタンをクリックできない場合は、ペインのロックを解除する必要があります。ペインの底にあるロックアイコンをクリックして、adminアカウントのパスワードを入力すればいいです。

  4. その後、PCを再起動してから、弊社のApowerREC画面録画ソフトを再インストールしてください。

    無料ダウンロード

以上の解決法を試してもこの問題が解決できない場合、ここから問題の詳細を入力してお問い合わせください。弊社はできるだけ早くご返信します。

評価: 4.3 / 5 (合計7人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 関連カテゴリ: Mac画面録画ソフト 前回更新 2018/06/20

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る