M4AからM4Rに変換できるフリーソフト
コメント

M4AからM4Rに変換できるフリーソフト

前回更新 2019/04/16 更新者

M4Aは最近流行っている音声フォーマットの一つで、MP3ファイルよりも音質が良い上に容量も普通のMP3ファイルより小さいです。iphoneの着信音のデフォルトフォーマットでもあり、「iTunes」から買うことができます。M4Aフォーマットの音声ファイルを着信音に設定したい場合はM4AをM4Rに変換することが必要です。ネット上の方法を色々と試してみましたが、M4AをM4Rに変換できないソフトウエアもあるみたいです。下記ではM4AからM4Rへ変換できるフリーソフトをまとめてみました。皆様とシェアしたいです。

M4AをM4Rに変換できるソフト

「Apowersoft動画変換マスター」

Apowersoft動画変換マスター」は異なる動画及び音声ファイルのフォーマットをニーズ次第で変換できるデスクトップ版の最高なツールです。このツールを利用すれば、簡単にM4AファイルをM4Rに変換できます。さて、一緒に使ってみましょう!

i

下記「ダウンロード」ボタンをクリックし、「Apowersoft動画変換マスター」をダウンロードします。

無料ダウンロード

ii

「ファイル追加」ボタンをクリックし、変換したいM4Aファイルをインポートします。

M4Aファイルをインポートする

iii

インターフェースの右下にある下向きの矢印アイコンをクリックし、出力フォーマットをM4Rに設定します。

出力フォーマットをM4Rに設定する

IV

「変換」ボタンをクリックして、変換を開始させます。

変換を開始させます

この「Apowersoft動画変換マスター」では一つのファイルだけでなく、複数のM4AファイルをM4Rに一括変換することもできます。複数のファイルを導入し一括変換する機能を利用すれば、手間も時間も省けると思います。変換中に音声の劣化も全くありません。また、動画エディタや動画プレイヤーなど色んなパーツが内蔵され、動画を変換するには最高なツールです。

iTunes

「iTunes」でもM4Aフォーマットの曲を簡単にM4Rに変換できます。「iTunes」を起動させる前に、曲を「iTunes」ライブラリーに取り込む必要があります。「iTunes」を利用するには他のソフトウエアをダウンロードする必要はないが、操作手順はやや複雑です。パソコンの初心者ならお勧めいたしません。

「iTunes」を利用してM4AファイルをM4Rに変換する手順は次の通りです:

  • まずはM4Aファイルを「iTunes」ライブラリーに導入してから、オプションで変更したい部分を40秒以内で指定するように開始時間と終了時間を設定します。

    開始時間及び終了時間を設定する

  • 開始時間及び終了時間を設定したら、曲をAACファイルに変換します。

    フォーマットをAACに変換する

  • 作成されたAACファイルの拡張子を「.m4a」から「.m4r」に書き換えます。

    フォーマットをm4rに変更する

  • 後は「iTunes」で作成したM4RファイルをiPhoneと同期させます。同期させるとiPhoneの「設定>サウンド>着信-着信音」から、作成したM4Rファイルを着信音に指定できます。

結論

上記二つの方法の利点及び欠点をまとめて、下記グラフを作成致しました。ごニーズ次第でM4AをM4Rに変換する方法を選んでください。

Apowersoft動画変換マスターiTunes
操作手順3つのステップで変換できます。操作手順がやや複雑で、変換完了まで手間がかかります。
操作性ユーザーフレンドリーで、パソコンの初心者でもすぐに使えます。操作がそれほど簡単ではなく、使いこなせるまで時間がかかります。
サポート形式数多くのフォーマットをサポートできます。一部だけのフォーマットしかサポートできません。
音質変換後の音質はオリジナルと同じです。オリジナルと比べて、少しだけの劣化があります。
評価: 4.8 / 5 (合計22人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 関連カテゴリ:音声兼動画変換 前回更新 2019/04/16

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る