iPhoneメモバックアップと復元方法
コメント

iPhoneメモバックアップと復元方法

前回更新 2015/11/06 更新者

iPhoneの内蔵メモ帳はデジタルペンやペーパーのような見事なアプリです。そのアプリでは、テキストの入力、メモの編集、特殊な内容への下線付け、重要な内容のハイライト、画像の挿入などができます。iPhoneメモアプリはある程度で個人的日記みたいですので、その中の内容の安全性を確保するのは大切です。では、この記事にiPhoneメモをバックアップするいくつかの方法を紹介します。

あわせて知りたい

☛ iPhoneやiPadの通信速度を速くする方法

☛ 着信音を簡単にiPhoneに転送する方法

☛ パソコンからiPhoneに映画を転送する方法

iPhoneメモには秘密のメッセージ、内緒すべき内容、取引アカウント、パスワード、ログイン情報などが記録されているので、それらをエクスポートすれば、データの安全性を確保できるだけでなく、バックアップコピーとしてiPhoneメモ復元に有利です。iPhoneメモはクラウドにバックアップする、または専門ソフトを使ってPCにエクスポートすることができます。以下の方法を使えば、iPhoneメモは簡単にバックアップされます。

iPhoneメモをバックアップする小技

1. 専門ソフトウェア
2. iCloudによるiPhoneメモ帳バックアップ
3. 安全性が確保されない無料の方法

方法1:Apowersoftスマホマネージャー

Apowersoftスマホマネージャーはワンストップのスマホデータ管理アプリケーションです。これにより、マルチメデイアコンテンツの管理、データのバックアップと復旧ができます。このソフトウェアを使って、iPhoneメモのバックアップと復旧が簡単になります。次の操作を実行するだけでいいです。

  • 該ソフトをコンピュータにダウンロードします。

    無料ダウンロード

  • USB ケーブル経由でiPhoneをPCに接続します。iPhoneが自動で認識された後、ソフト画面の一番上から「メモ」アイコンをクリックします。
  • エクスポートしたいメモを選んでから「エクスポート」をクリックします。
  • 保存先を指定して、転送が完了するまで待ちます。

iPhoneメモバックアップ

ヒント:バックアップしたiPhoneメモを復元したければ、「インポート」をクリックして、保存先からメモを選んで「OK」をクリックして、iPhoneメモ復元プロセスが開始されます。

Apowersoftスマホマネージャーの特徴としては、上記の機能のほかに、スマホのスクリーンショットを撮ること、及びリアルタイムにスマホの画面をPCに映すことです。このオールインワンアプリケーションはiOS と Androidオペレーティングシステムでうまく動作できます。さらに、最近発表されたiPhone 6/6 Plus を含む全てのアップルデバイスに完全に対応できます。

方法2:iCloudによるiPhoneメモ帳バックアップ

コンピュータに余分なソフトをインストールしたくない場合、iCloud を使ってiPhoneメモをPCにバックアップするのを推奨いたします。このサービスは完全に無料で、iPhoneとiCloud アカウントをお持ちであれば使えます。この方法では、メモを無線に同期させますので、安定的かつ安全的なWi-Fi 接続がオススメです。

  • iPhoneの「設定」をタップしてから「iCloud」を選びます。
  • 「ストレージとバックアップ」をタップして「iCloudバックアップ」をオンにします。
  • バックアッププロセスが完了するまで待ちます。
  • 終わったら、このアイフォンが電源に接続され、ロックされ、Wi-Fiに接続されている時に、メモはiCloudに自動的に バックアップされます。
  • 「メモ」トグルをオンまたはオフにすることにより手動でメモをバックアップすることができます。

icloudによるバックアップ

方法3:GmailにiPhoneメモをバックアップ

GmailはAndroidに適用できるだけでなく、Googleからこの無料サービスを使ってiPhoneメモをバックアップすることができます。安定的なインターネット接続とGmail アカウントをお持ちであれば十分です。でも、該方法はiOS 4 以上のiPhoneにしか対応できません。

iPhoneにおいてGmailを成功に セットアップした後、以下のステップに従ってiPhoneメモバックアップをすることが可能です。

  • iPhoneで「設定」-「メール/連絡先/カレンダー」を順に開きます。
  • 「アカウントを追加」をクリックして「Gmail」を選びます。
  • お名前・メールアドレス及びパスワードを記入します。
  • 「メモ」を見つけてそのトグルボタンをオンにします。

gmailによるバックアップ

前記の方法では、iPhoneメモバックアップを実現できます。iOS に対する操作に詳しいとすれば、 iCloudによる方法はもっともいいです。 Gmailによる方法は使いやすいですが、アカウントを事前に作成するのが必要です。iPhone初心者またはアカウントの作成時間が無いとすれば、Apowersoftスマホマネージャーによる方法は最適です。

追加の小技:Evernoteを使ってPCでiPhoneのメモを同期

iPhoneとPCにも Evernoteがインストールされた場合、それを使って全てのメモを同期させることが可能です。該ソフトはアプリストアから無料でダウンロードできます。自動同期と手動同期の2つの使い方が提供されています。

evernote

iPhoneメモバックアップを作成するには多くの方法がありますが、全てのアプリケーションはファイルの安全性を確保できるとは言えません。以上の方法をお使い前に、アプリの安全性をチェックするのは大切です。

評価: 4.3 / 5 (合計71人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました
著者: 関連カテゴリ: 携帯管理ソフト 前回更新 2015/11/06

コメントを書く

お名前を記入してください!
コメント詳細を記入してください!

コメント (0)

新規
Faq
サポート
シェア
レビュー
コメント
トップに戻る